音楽 Feed

2013年6月24日 (月)

移り気

こんばんは、ふくやまです。
__


紫陽花が綺麗ですね。


TVAの近所のマンションの紫陽花が綺麗だったので写真をとりました。

紫陽花の花言葉は「あなたは美しいが、冷淡だ」だそうです。
確かに何だが紫陽花って雨にぬれてこそ美しい、儚げな印象がありますよね。
手を伸ばして捕まえようとすると消えてしまいそうな。

花言葉を調べると、なるほどなぁと納得してしまう所があるんですが、花言葉って誰がどういう風に決めてるんでしょうね。
まぁこの紫陽花は数日後私が見たときには、刈り取られてしまっていたんですけどね。
別に人間に刈り取られる為に綺麗に咲いているわけじゃないのに、哀しい運命です。

でも、なんであれ、対象を見て自分が感じたことを思いのまま表現して、それを他人に理解してもらう、共有する事ってすごく難しいですよね。

私は思ったことをそのまま言葉や音楽にするとよくぶっ飛んでるとか、変わってるよねとか、
面白い、斬新という風に言われることが多いです。(あと意味が判らないとか・・・
でも、風景が浮かびやすいとか良く表現できてる、ぴったり、言葉は少なくても的確だよねという風に言われる事も同じように多い。(まぁ技術的な事でいうと荒削りでぽんこつなんですけどね。
ちなみにこの前レコーディングの2年生にケーブルの巻き方が汚いと怒られました。

感性、センス、アイディア・・・似たり寄ったりな言葉ですが、どれも才能という言葉に
置き換えられます。
技術ももちろん大事ですが、自分が持ってるイメージを表現したいと思う事でそれは
身についていくもので、勉強をして経験を積んで努力すれば何とか形になっていくものです。
やっぱり多くの人に支持されるものを作ろうとすると、ある程度才能というものが必要になるかと思います。

感性、センスはどうやったら鍛えられるんでしょうか?

私はやっぱりいろんな本を読む、たくさんの歴史・文化に触れること、
積極的にいろんな行動を起こすこと(いろんな場所にいってみるとか)、
一瞬一瞬の、自分が今目にした光景を写真や映画のように目に焼き付けて覚えておくこと、
日々注意深く周りを観察してどうしてそうなったのか、
動物あるいは物でも今何を考えているのか考えること、
あとはものや人を無条件に、
例え自分にとって利益がなくても、愛せる事。愛してもらう事が大事だと思います。

Mr.childrenの『エソラ』という曲に
「心さえ乾いてなければどんな景色も宝石に変わる」という歌詞があるんですけど
本当にその通りだと思います。
子供のころはなにもかもが鮮やかに見えていたのに、大人になると所詮こんなものか
つまらいなぁと感じる事が多くなっていきます。
でもきっとそのままじゃいけないですよね。
誰かの印象に残るものを作るなら。

お前は何を言ってるんだと思うかもしれませんが、
私がしてきたことで少なくても認めてくれる人がいるという事は
考えてきたことは決して間違いなんかじゃなかったと思っています。
なのでみなさんただ繰り返すだけの日常でも大切に過ごして下さいね。
2013年の6月25日、21歳だった私はもう2度と戻ってきませんから。

今辛くてもあの時感じたことはきっとこの為だったんだと思える日が来ることを願っています。

こんなこと言ってるからくらいとか言われるんですよね。
すいません><

次回は普通に学科のトピックスを書いていきたいと思います!

ばいばーい!

2013年6月17日 (月)

スタジオ グリーンバード見学!

こんにちは、ふくやまです。

今日野田先生からちらっと聞いたんですが、在校生さんでもこのブログ見てる方がいらっしゃるそうですねー
ありがとうございますというかなんというか。
すいません、いつもつまらなくて笑

サウンドクリエイト学科の授業風景を取りにスパイにいこうかなと思いつつ、作曲の子たちだとパソコンとにらめっこしてる図が
たくさん出来あがってしまうしなーと。MAの子たちの授業風景ならサンクリっぽいでしょうか??
と日々仕事の合間を縫ってネタを探しております。

まぁこれからはサンクリのニュース+作曲のこととか書いていきたいなぁと思います。
できれば週一更新くらいで堪忍して下さいな(●ω●

ところで今日の午前中、新宿にあるグリーンバードというスタジオに、レコーディングとサウンドエンジニア&MAの子たち+野田さんで
見学に行ってきました!

その時の写真を貰ったので皆さんにお披露目します!
レコーディングの子たちだとスタジオに見学に行く機会が、割と有るかと思うんですが、運がよければ荒井さんに
なんと久石譲さんがピアノをレコーディングしているらしいスタジオに連れてってもらえるらしいです。
いいなー。

私の夢は作曲家になって、図書館に住むことなんですが、実はもうひとつあります。
それが何かというと、なんとかして久石譲さんと宮崎駿さんに生きているうちに会うことです。

私が音楽を始めたきっかけが、ジブリなのでいづれお会いしたいと常日頃夢見ています。

Dscn2996


Dscn2998


Dscn3001


Dscn3004


Dscn3005


Dscn3010

グリーンバードには音響学科の卒業生いいじまさんがいました!

楽しそうですね。やっぱり実際にいろんなアーティストさんのレコーディングを行ってるスタジオを見ると
将来の夢のビジョンが具体的に思い浮かんでモチベーションが上がりますよね!

みなさんきらきらした目で機材を見つめていたんでしょうか。

そんなきらきらした目で見つめられたら機材も幸せでしょうね!

やっぱり綺麗な瞳の人が好きです。赤ちゃんや動物の様な。
音楽関係もそうですが、クリエイターさんたち、業界の人はいつまでも子供心を忘れない人が多いように思います。
みなさんも好奇心旺盛で純粋な幼い子どもの心を忘れないでいろんな事にチャレンジしながら大人になってほしいと思います。

ちなみに今朝電車の中で会ったお兄さんがものすごく綺麗な瞳をしていて、思わず見つめてしまいました。
人間は、好きなものや人を見つめる時、瞳孔が大きくなって黒目がちになるそうですよ。

次回はイベントがなければ番外編でも書こうかなと思います♪

ばいばーい!