時事問題 Feed

2015年10月12日 (月)

TSP第10弾作品『色あせてカラフル』公開日決定!!

Tumblr_inline_nvzlbbqwg91s1l1zw_500

ってゆーか名前変わってるゥー!

『色褪せて香る』だったのに、なんかポップになってるゥーッ!!!
まぁ知ってましたけどね!インパクトを考えてあえてコチラでは報告していないというかね!
いやぁ、それにしてもこっちのほうが、いいタイトルですねっ!

え?なに?予告編も公開してるって!?聞いてなっ・・・まぁ知ってますけどね。もう見飽きるくらい観たっていうかー、あれ、アナタまだ観てないんですか?じゃあそんなアナタの為に、仕方ないなぁもー!


YouTube: 映画『色あせてカラフル』予告編

(えぇ~、なんか良さげやぁん?展開気になるやぁん?もっかい観よ)
まぁこんな感じに仕上がってますよ。もう凄い何回も観たから僕的にはもはや新鮮な感想だせませんけどぉ、いかがですゥ?

いやぁ、公開が待ちきれませんねっ!いつになるやらですけどっ☆
・・・な・・・んだ・・・と?初日も決まっている・・・だと?

なーーーにィィィィーーー!?やっちまったなぁっ!!!
男は黙って「11月7日(土)は下北沢トリウッドへ」
男は黙って「11月7日(土)は下北沢トリウッドへ!!!」

と、まぁ謎のTENSIONで一挙に情報垂れ流す事でウッカリ小まめな報告を忘れていた事を見事に無かった事にしましたけれど、『色あせてカラフル』いよいよ公開ひと月を切りました!

<タイムテーブル> 11/7(土)11/8(日) 14:00/15:30/20:00 11/9(月)~20(金) 15:00/17:00/19:00 11/21(土)~23(月・祝) 15:30/20:00 ※火曜定休、11/14(土)11/15(日)は休映 ※11/25以降は劇場HPでご確認下さい。

<料金> 一般 1,200円 学生・シニア 1,000円 前売 1,000円

<劇場> 下北沢トリウッド 小田急線・京王井の頭線下北沢駅南口より徒歩5分 http://homepage1.nifty.com/tollywood/


皆様、ちゃんと情報の拡散お願いしますよー!!!
一人でも多くのお客様の目に届きますように。

(ちなみに、ここまでのちゃんとした進行報告はコチラから☆)
http://filmtsp.tumblr.com/

2015年10月 4日 (日)

『勝手にピエロ』殺人事件 記録2 9/29

どうもこんにちは、雄士朗です。
前回に引き続きヒガ監督作品『勝手にピエロ』の撮影の模様を記していこう。

2015年9月29日

午前4時  ヒガ組の朝は早い。

この日最初のシーンは旅館のロビーにて撮影される。

_8965

次々とヒガ組スタッフが重たいまぶたを携えながらロビーに集まってきた。
5時30分 撮影開始

_9343_2撮影は着々と進んでいったらしい…
「らしい」 なぜ他人行儀な言い方をしているかというと、この時の記憶が全くと言っていいほど無いからだ。

なぜなら昨夜、ヒガ監督と2人きりで闇夜のロケハンに行き、車の運転を永遠かと思えるほど長い時間虐げられていたのである。
それなのにも関わらずヒガ監督はロケハンから宿に戻ってきて、朝までスケジュールを組んでいたという。
彼の顔にPCの光が当たり、不気味に感じたのを最後に私は部屋に戻った。
故に私はヒガ組がロビーで撮影している最中、このまま死ぬのではないかと思える程深い眠りについていたのだ。

さて、話を戻そう。

7時30分頃、ロビーでの撮影が終了。
各々朝食をとり、次の現場の準備に取り掛かる。

8時27分、ヒガ組スタッフを車に乗せ、いづみ荘の裏にある山の頂上へと向かう。
山といっても頂上まで車で5分程の小さな山だ。

頂上に着くと小さな広場があり、柵の向こうには連なった山々が一望できた。

9時43分 快晴の下、撮影開始。

Img_5198

「主人公達が映画の撮影をしている」というこのシーン。
現場では何かと面白い光景を目撃することができた。

対面するカメラとカメラ、互いに銃口を向け合っているかのようなそんな緊迫感が2人のカメラマンから伝わってくる。
Img_5249
(手前:劇中のカメラマン 奥:実際のカメラマン)

 実際のカメラマンに引けを取ることのないこの表情。役に対する作り込みを感じ取れる。
 Baidu_ime_20151222_94251


武術の達人同士の戦いは、間合いを取ったその時からすでに始まっているという…

_9008_2 (左:実際の録音マン 右:劇中の録音マン)
A0158226_19493632
その姿はさながら棒術の決闘のようであった。


そしてこちらが今作の主人公を演じる声優学科のカントゥー君。

Img_5265

_2084その堂々たる体躯は映画監督という役柄を引き立たせていた。

Img_5212

12時30分頃 公園のシーンを撮り終え、昼食をとってから次の現場へと向かう。

続いての撮影現場は、山をいづみ荘の反対方面に少し下った所にある神社だ。

Img_5280この神社、山の中腹に位置しているので街の景色を一望できる。

Img_529414時25分 撮影開始。

そして唐突に事件は起きた。

Img_5296_2

Baidu_ime_20151227_122228

Img_52839月29日午後3時27分、死亡。
(右腰部から右腹部にかけてのナイフによる外傷及び、転倒時の頭部打撲。)

と、これは劇中劇(『勝手にピエロ』の中で撮られている映画)なのだが、その劇中劇が盛り上がってきたそんな時、山の下の方から何やら轟音が轟いてきた。

これにより実際の撮影は一時中断、山の麓へ急いだ。

山を降りた私に待っていたのは衝撃の事実だった。
なんと工事現場が二つありその両方を止めなければ撮影に支障が出るのであった。
私はこのシーンが終わるまで山の下で本番中のみ工事を止めていただくお願いをしていた。
つまり、現場の記録が残っていないのだ。
唯一残っていたものといえばこの写真である。

Img_5301 中央に見える赤い屋根が現場だ。

16時30分頃
さて、そんなこんなで予定より30分ほど遅れて撮影は終了した。
次のシーンは昨日同様、宴会場だ。準備をする為、撮影隊は急いでいづみ荘に戻る。

結局、1時間遅れていづみ荘に戻ってきた。


するとそこには、彼がいた…


Img_5408少し小さくなっていた。


宴会場はスムーズに撮影が行われ、各々夕食を堪能した。

22時30分 宿の裏にて撮影開始。

Img_5503

Img_5461

 これぞ路地裏と言わんばかりのどこか趣がある良いロケーションだ。

23時47分 撮影終了。

ヒガ組の本日の撮影が全て終了した。
自室へ戻る途中、ヒガ組スタッフであるアヤトと目が合った。
その不気味な笑みを見た瞬間、悪寒が止まらなくなり急いで部屋に戻った。

Img_5513一体その笑みには何の意味があったのであろうか、そんなことを考えているうちに眠りについていた。


続く

2015年10月 3日 (土)

『勝手にピエロ』殺人事件 記録1 9/28

こんにちは。どうも雄士朗です。
此度の秋合宿では3つの映画制作チームが編成されそれぞれバラバラに撮影が行われた。
そして私は3つの作品の中の一つ、ヒガ監督作品『勝手にピエロ』を追うことになった。

はじめに、この作品がどのようなお話なのかを簡単に記そう。

~『勝手にピエロ』~
自主で映画作りをしている撮影隊がある日、主演女優に逃げられてしまい途方に暮れていた。道行く人に手当たり次第声をかけていると1人の女性が映画に出てくれることになり撮影は再開される。が、その女性は首を吊って自殺してしまう。その女性は殺人を犯した逃亡犯であったのだ。撮影続行が不可能な状況になったことによって、映画作りに対しての思いが爆発した監督はただひたすらに走り続けるのだった…。

私は脚本を読んだ後、この作品のタイトルについて監督のヒガ氏に質問を試みた。
が、何故このようなタイトルにしたのか明かしてはくれなかった…。

Img_4131_3こちらが監督のヒガ氏
不気味に微笑むその笑顔はまるで…

Imagesyreryh3z_2

もしかしたら『勝手にピエロ』とは自己投影の表れなのかもしれない……

さて、ここからは3日間(9/28~30)の撮影の様子を記していく。

2015年9月28日午後2時頃、静岡県 伊豆の国市にある旅館『いづみ荘』に到着。
監督のヒガ氏率いる『勝手にピエロ』班(以後ヒガ組と記す)は現場に着くなり早々に伊豆長岡駅にロケハンへと向かった。

Img_3484_2

Photo
伊豆長岡駅に着くとヒガ組は駅の構造や出入り口、人目の避けられるような場所等を確認していった。
18時13分、一行はいづみ荘に戻る。

いづみ荘に戻ると、出演者が頬を赤らめた酔いメイクを施されていた。

Img_5019
18時43分、撮影現場である宴会場の準備が始まる。

Img_5061_4 着々と作業を進めるヒガ組。


19時20分、照明界の生ける伝説、ダーシマ氏が見守る中『勝手にピエロ』の撮影が始まった。

Img_5085その鋭い眼光は、現場の緊張感を高めていた。
Img_5053_3
出演者の目つきも真剣そのものだ。

Img_5067_3 撮影は順調に進み21時25分、宴会場での撮影が終了。
夕食を取った後ヒガ組は次の現場へと向かう。


Img_5105この日の月は綺麗に円を描いていた。
昔から、満月の夜は事件が増えると言われている。

22時45分、宿泊部屋での撮影が始まった。

Img_5149_2

Img_5152

23時16分、今日一日の撮影が終了。

23時40分、現場の撤収が完了。
ようやく入浴と睡眠にありつけると思っていたその瞬間、背後から「ユージローさん」

Imagess5n87s85「!!!」
一瞬、錯覚を起こしたがよく目を凝らすとそこにはヒガ監督がいた。

Img_4130_2 「ユージローさん、今からロケハン行きましょうよ」
全身が鳥肌を立てた。
街灯も少なく山や海しかない周辺を真夜中に、そして真昼間のシーンのロケハンをするとは誰が思い付くであろうか?
いきなりの申し出に戸惑っているとさらに耳を疑う言葉をかけてきた。

Img_4131_2「しかも、ボクと2人きりですよ」
「!!!」
何故監督だけなのか!?他の班員は何をしているのだ!?
率直な疑問を投げかけるよりも先に、恐怖のあまり私は了承していた。
狂気じみた笑顔が私を「NO」と言わせてはくれなかった。

そしてそれから2時間弱、ただひたすらに真っ暗な山道を車で走らされたのであった……

続く

2015年8月14日 (金)

ビジュアルアーツ・オブ・ザ・デッド~JKのはらわた~

こんにちは。
ホラー監督ならジェームズ・ワン推し。どうも、ユージローです。

先日、高校2年生向けイベント『300のお仕事フェス』が行われたので今回はその模様をお届けします!!
この『300のお仕事フェス』とはなんぞや、という方にざっっっっっっっくりと説明しますと…
東京ビジュアルアーツの各学科がどんなことをしているのかを1日で全学科分見学できますよってイベントです!!

さて!映画学科は何をしていたかというと…

Img_4709ゾンビ!

Img_4827 ゾンビ!!

Img_4640_2 ゾンビ!!!

Img_4634 ゾッ…変なおじさん!!!

ということで映画学科はゾンビ映画を撮っていました!!

声優学科の学生さんがゾンビ、ヒロイン役として参加してくれました。

Baidu_ime_20151112_18854(左から、アメカジゾンビ、Dr.ゾンビ、ポリスゾンビ、襲われJK)

そしてゾンビ役を専門として俳優活動をなさっている方が、昨年に続き2年連続で出演してくださいました!!有難うございます!!

Img_4620ゾンビ俳優 アゴ★長井さん

映画学科の人間では役者さんをゾンビに変身させることはできないので特殊メイク学科さんにもご協力していただきました!!

Img_4566 これが。

Img_4608 こうなって。

Img_4674 こうなります。
お見事!!

さて、俳優さんをメイクしている間映画学科は何をしているかというと。

Img_4596

Img_4603 ゾンビの衣装をボロボロにしたり

Img_4661 スタッフ自らがゾンビ役になってテストをしていました!!
(真ん中はメイクがいち早く終わってテストに参加しているアゴ★長井さんですね)

Img_4721 こんな感じで撮影は進み…

Img_4845_2クライマックスはJKのハラワタを引きずり出してフィニッシュ!!!!!!

少しでもこのイベントが気になった方!来年もスタッフ、ゾンビ一同お待ちしております!!

Img_4864_3 ※ゾンビ撮影をするかは分かりませんm(_ _)m

秋合宿オンセン!!あ、プ、プレゼン!!!

どうも、こんにちは!スキザキです。

先日10年振りの秋合宿復活をご報告しましたが、復活早々リハビリ無しで慌ただしく進行しております!「映画撮るだしょっ!」なんて言っておりましたが、撮るってなったらもちろんアレがありますよね?何かって?またまたぁ!アレですよ、アレ!


そう、ここまで何度か殉職者と共に紹介してきた『企画プレゼンテーション』ですね!

Img_3931
みんながみんな自分の撮りたい映画を撮れたら、それは幸せだよね!!
でもね、、、

映画の世界はそんなに甘いもんじゃないんじゃァァァァァァァァッ!!!!!!
ウィークミートストロングイートなんじゃァァァァァァァァァッ!!!!!!!!!
人員・時間・資金、これらはいつだって有限なのです。。。


とは言っても!ヤル気満々映画ヤロウ達の為に、門戸は広め。
通常ならばシナリオ選考を経てたどり着く舞台ですが、今回は希望者全員プレゼン可能という形式で行いました!

あ、ひとつ余談ですが!
今回はプレゼンの様子を機械大好きメカグチ君に収録してもらいました!

Img_3902_2


なんかビックリしたサカナみたいな顔して設定をイジってますね。
彼のビックリ顔を見るたびに「何のサカナに似ているのだろう。深海?川?」とか考えていたのですが、今やっとわかりました!

サカナっていうか、

Photo 「さかなクン」に似てますね!
この場を借りてお礼を言おう。手伝ってくれてありがとう、さかなクン!!!
まぁ、余談はさておき、


3つのイスを巡って、学年の垣根もない下克上上等の無差別級異種格闘技戦の幕開けです。


キャプテン・アメリカもいれば、


Img_3954 


真実の愛に飢えた女もいます。



Img_4014



いつも以上にバラエティーに富んだ面々が集まりました。

もちろんあの二人もいますよ。
(知らない方は『ミーアキャットは笑って死んだ』『堕ちゆく鴨は夢を見る』をお読み下さい!)

が、今回は特にはイジりません。
まぁ気になる方々の為に簡単に二人の結果のご報告は致しましょう。


まずはカモ氏!


Img_4114
うん、写真が物語ってますね。そうです、落ちました!
前回同様決選投票まで残り、惜しくも一票差。
「またかよぉぉぉぉぉぉぉ」という断末魔と共に、散っていきました。


そして生きていた死にかけのミーアキャット。
「中身がなくてダメだけど、そのダメさが癖になる」と、ある意味陰ながら期待されていたミーアキャット。果たしてその期待に応えられるのか!?


でも皆さん、ご存知でしょう?あの小動物は、いつだってこちらの期待を裏切るという事を。
そう、今回のミーアキャットもこちらの期待を見事に裏切り、、、



Img_3973

なんか、カッコつけてました。


落ち着いて見てみると、、、



Img_3974

Img_3976
やっぱり、カッコつけてました。
無性に、腹が立ちました。


おそらく下級生達がいる手前、イイトコロを見せたかったのでしょう。
だけど違うから!!!お前に求められてるのそのポジションじゃねーからーッッ!!!


だけどご安心下さい!変わっていない所もあります!相変わらず中身はありませんでした!!
淡々と、クールに、気だるい感じで、中身の無いことを濶舌悪く語っていました。
つまり、落ちました!!!キャット、お疲れっ!!!


盛り上がった無差別級を制したのは、


Img_4123

「3匹のオッサン」(合計年齢78歳)


・・・。むさ苦しい旅になりそうです。


湯上りレディーの良い香りを合宿のイメージに重ねていたスキザキは、自身のむさ苦しさを棚に上げて、ちょっとガッカリするのでした。

2015年8月 7日 (金)

秋合宿開催決定!!!

Yjimage4601u5x9 
行っちゃいます!秋合宿!!遂にやっちゃいます!


およそ10年の沈黙を破り、伝説企画の復活です。いやぁずっと行きたい行きたいとは思ってたんですけどね、いかんせん学生達も撮影撮影と忙しくて実現できていなかったのです。


が、老い先短い我々は考えました。
「悔いを残して死にたくない。忙しいとかそんなん知るか!」と。
最初はどれほど希望者がいるか不安でしたが、フタを開けてみれば多くの学生達が参加を希望してくれました!いやぁ嬉しかですねぇ。


合宿で何をするかって?そりゃあ温泉でビバノンノンしてー、夜は枕を囲んで気になるあの娘のお話をしてー、テンション上がって「女子の部屋いかね?」みたいになってー、、、
ってバッカ野郎ッッ!!んな事しねーよ!


映画だしょ!映画撮るだしょーっ!!!


ま、一応温泉地にしとくけどね?一応ね?

Tumblr_lcom7drcar1qa790mo1_500


しかも今回は特殊メイク学科さん、声優学科さんを巻き込んで10年前よりパワーアップ!!
今から楽しみで仕方ありません!


今後、進展があり次第色々報告できたらなーって思ってますー。


以上、スキザキでした。

2015年8月 1日 (土)

進撃の巨人☆ いざ出陣!

本日より、今夏最大の話題作「進撃の巨人」が公開されますねsign03 前編が8月1日、後編が9月19日公開ということですが、まずは前編の出来が気になるところですpencil 兎にも角にも非常に楽しみですshine

Poster2

この「進撃の巨人」には、私のおしり合いが数名関わっておりますsign01 まずは、制作部で参加している映画学科卒業生のH岡君。約2年前の卒業生です。頑張ってますねー。先日、樋口真嗣監督のサイン入りポスターをわざわざ学校に持って来てくれました。ありがとうsign01 そしてそして、巨人役で、僕の友人が出てますね。奇行種です。もちろん、奇行種ですよ。僕の周りは大体奇行種ですから。もちろん映画学科も奇行種多いっすよ、はい。
ということで、想像を絶する世界観と圧倒的スケール感sign03 これを体感すべく、劇場へ急げ急げ dash ヒハラ

2015年7月29日 (水)

この夏、セットで映画を撮りませんか?

こんにちは。どうもユージローです。

今回は夏のスペシャル体験授業を紹介いたします!!
前回ブログで紹介した『建て込みやろう!!映組(エーチーム)』の活躍によりスタジオ内に部屋のセットができました。夏のスペシャル体験授業はそのセットを使って実際に撮影をしてみよう!!という体験です!!

撮影してみようと言われても具体的に何をするのかわからないですよね、なので少し具体的に説明します。

撮影・照明・録音・助監督 大きく分けるとこの4つの部署に別れ、希望の部署を体験することができます!!(人数が多過ぎると希望が通らない場合がございますがご了承ください)

[撮影]
・カメラを実際に触り映像をとっていく。
[照明]
・照明機材を実際に触り光を当てていく。
[録音]
・マイクなどを実際に持ってセリフを録っていく。
[助監督]
・カチンコを実際に叩いてみたり、小道具などをいじったりしていく。

実はもうすでに先日7/26に第一回目のセット撮影体験が行われました。

Settaiken
この体験ができるチャンスは8/2・14・22の3日のみとなります。
興味がある方はぜひ体験授業にお越し下さい!!
みなさんのご参加お待ちしております!!!

授業内撮影チラ見せ!!

こんにちは。雨よりも強風が嫌い。どうも、ユージローです。

唐突ですが最近僕思うんですよ、やっぱり撮影は楽しんだもん勝ちだなと。
学生達の撮影風景を見ているとそう思わざるを得ないわけですよ。
ということで今回は照明の授業内撮影の様子をチラ見せしたいと思います!!

それではまずどんなキャストが出ているのかと言うと...

Img_3743っておい!!何だお前!!めっちゃキメてるけどとてつもなくダセーぞ!!

Img_3760そしてお前も何なんだ!!タンクトップに学生帽、似合いすぎだろ!!

皆さん勘違いしないでくださいね、ただふざけて撮影を楽しんでいるわけじゃあないんですよ!
撮影を楽しむということは真面目にしっかりと取り組んでいる上での話ですからね!!
その証拠に見てくださいこの裏方の作り込みを!!!
 

Img_3784 
そしてセットの作り込みを!!

Img_3802
見た目は笑っちゃうかもしれませんが演技の方も真剣そのものですよ!

Img_3769

Img_3786いやぁ、ネギと刀でここまで緊迫したアクションシーンを私は見たことがありません!!
...っじゃねーよっ!!!なんだよネギと刀で鍔迫り合い(つばぜりあい)って!!!
ネギ絶対負けるから!!刀の刃に触れた瞬間真っ二つだから!!!
そしてよく見たら一枚目の写真の左の子笑っちゃってるよ!!
そりゃそうだよね!だってタンクトップ坊やがネギと鍋蓋で刀に立ち向かおうとしてるんだもの!!!こんな無謀な勝負見たことないよ!逆に天晴だよ!!

ハァハァ...ツッコミすぎて息が切れましたが、まぁ内容はさて置き撮影を楽しむということは真剣にやっているからこそ楽しめるんだってことがちょっとでも画面から伝わってくれれば幸いです。
「いやぁ、映画って本当にいいもんですね~」

2015年7月23日 (木)

建て込み野郎!! 映組(エーチーム)!!

こんにちは。最近家から駅に行くだけで汗だくになります。そんな僕の脇汗はタンスの香りがします。どうもユージローです。

映画というものは屋外でも撮れば屋内でも撮る、時にはスタジオ内に部屋などの空間(セット)を作りそこで撮影!ってことだってあります。
セットというものは基本美術部(大道具さん)が担当するのですが、映画学科では毎夏、勉強の一環としてこの作業もやったりします!!
ということで今年もやってまいりました毎年恒例「セット建て込み」の季節です!!!建て込み開きとでも言いましょうか!!
そんな映画学科恒例の建て込みに参加してくれた最強チームを紹介するぜ!!

その名も……

『建て込み野郎!!映組(エーチーム)!!』
(「記事のタイトルでもう見たわ!!」とか言わないで。)


この世に穴が開かないものはない
ドリル一つで全てを建てる
私を誰だと思ってやがる
『貫通職人 ミウ』!!!

Img_4476
ウクレレを駆使しチームの士気を高める
音楽部隊隊長 『琉球奏者 ケダシロウ』!!!

Img_4515
チームを束ねる総司令官
規則は破るためにあるのではない、守るためだ!!
『現場監督 カモ大佐』!!!

Img_4531


それでは、建て込み開始ィ!!!
まずは土台造りだ!!

Img_4423とりゃ!!!!!

そして壁を建てていくぞ!!

Img_4452うりゃ!!!!!

よし!全ての壁を建てたら部屋の中身を入れていくぞ!!

Img_4459そりゃ!!!!!

そして最後に部屋の装飾をしていけば...

Img_4535完成だぁ!!!!!

見てくれみんな!この者たちの笑顔を!!
プールや海で楽しむのもいいが自分たちの手で何かを作り上げるということも中々良いものだぞ!!この夏何か映像作品などを作ってみるのも良いかもしれないな!!

そんな映画学科は、未来の『建て込み野郎!!映組!!』入隊を待っている!!!

2015年7月18日 (土)

☆第一回AOプレスクール☆

いやぁみなさん、最近はあれですよねェ。
暑いし、雨は止まないし、ムシムシするし、彼女いないしお金ないし枕クサいし抜け毛増えるしその割りに乳首から一本たくましい毛が生えてきたし抜こうと思ったら失敗してパーマかかるし・・・。
散々ですよねッッ!!!スキザキだけですかッッ!?

まぁ前半3つは皆さんも当てはまるでしょう。そんな日は室内でシコシコとカクに限りますよね。
そう、シナリオを書きましょう!!!

そんなわけで先日行われた第1回AOプレスクールのレポートです。
AO入学者の特権、AOプレスクール!!我が映画学科では毎年8ヶ月くらいかけて一から映画製作を行います。第1回の今回は映画の設計図とも呼ばれる「シナリオ」の書き方を勉強しました!


教鞭をとるのは映画学科のブレーンこと矢崎先生。

Img_4198
右端の船の絵をみるとバカっぽいですが、違いますよ!?
これは皆が知っている映画をモデルにシナリオの基本構造を理解しようという事で、AO生のリクエストに答えて「タイタニック」の解説をしている場面です!!


うん、知性的な誤解は解けたけど、一緒に絵の下手さも明確にしてしまいました!まぁいっか!!


今年度は例年以上に作品の質を上げるべく、脚本に力を入れようと考えております!!!
第2回・第3回と、シナリオについて探求していきます!


頭で考えるのは好きだけど、形にするのは難しいなーと考えているアナタ!
まだまだ間に合いますよーっ!!!次の監督はアナタかもしれません。

Img_4201

2015年7月13日 (月)

リアル鬼ごっこ☆絶賛公開中!!

皆さん、こんにちは。ヒハラですね。
7月11日より、園子温監督 最新作「リアル鬼ごっこ」が公開となりましたsign03 

Poster2

園子温監督と言えば、ここ5年で、冷たい熱帯魚、恋の罪、ヒミズ、希望の国、TOKYO TRIBE、地獄でなぜ悪い、などの話題作を公開し、今年は、新宿スワン、ラブ&ピース、リアル鬼ごっこ、と。なんとまぁ立て続けに新作を猛スピードで発表しておる、今最も勢いのある監督さんであります。その園監督の最新作「リアル鬼ごっこ」に、本校の在校生もインターンシップで参加しておりますshine

Fullsizerender

神谷君です。インターンシップより無事に生還し、ポスターの前で満面の笑み ですね。笑えているということは、彼にとっていまや良い思い出、となっているのでしょう。しかしながら現場では、もちろん過酷なことも沢山あったはず!? なんせ、リアル鬼ごっこ、ですから。ある意味、鬼に追われる現場ですからね。特に、学校の校庭を火の海にしてしまうシーン、本人とても楽しみにしていましたが、想像以上に大変だったそう………

Sub2_large
必死に逃げるトリンドル!!

Img_2400_3
半笑いで逃げる神谷。

なんか、気持ち悪いですね………
ではでは、また今度paper

2015年6月26日 (金)

TSP第10弾『色褪せて香る(仮)』キャスト情報解禁!!

どうも、こんにちは!スキザキです!

撮影もはや一ヶ月前の事となり、絶賛編集中の『色褪せて香る(仮)』ですが、先日遂にキャスト情報が解禁されました!!

いやぁ、情報規制って非常にヤキモキするものですよね!
「あの人が出てるんだよ!?」っと参加していたスタッフはずっと言いたかった事でしょう。

さぁ解禁だ!!!スタッフ一同、解放感に包まれているでしょう。こんな感じに。

Img_3115_2

解放感を見事に体現している映画学科補助教員兼車両部のユージローくん。
まぁこれは撮影当時の写真なんでね、当時からこんだけハジケてると思うと若干ムカつきますけどもね。「仕事しろよ」とか思いますけどもね。まぁ、いいか。

Img_3065
スタッフの見つめるモニターの中に、一体どんな人がいるのか!!
気になる方はコチラを要チェックッ!!!(http://filmtsp.tumblr.com/iro-cast

2015年6月19日 (金)

映画を観に行くー 河瀬直美監督「あん」

お久しぶりです! どうもどうも、ヒハラですsun
先日、河瀬直美監督の最新作「あん」の上映会&トークイベントへ学生たちと一緒にお邪魔してきましたsign03
河瀬直美監督と言えば、本校・東京ビジュアルアーツの姉妹校である、ビジュアルアーツ大阪校の卒業生であり「萌の朱雀」でカンヌ映画祭のカメラ・ドール(新人監督賞)を史上最年少(27歳)で受賞、「殯の森」で同映画祭のグランプリを受賞している、世界的にも有名な映画監督ですshine その河瀬監督の最新作「あん」が 5月30日より全国公開されているのですが、ここまでかなりの大盛況sign01 そして良い評判sign01 早く観に行かなきゃなーと思っていた矢先sign01 シネスイッチ銀座で行われる上映後のトークイベントに本校卒業生の写真家 レスリー・キー氏が登壇されるということで、急遽sweat01学科総出で観に行くことにしましたpaper

D0256297_1773339

さて、作品はというと………  今年度のカンヌ映画祭・ある視点部門にて上映され話題になっていた通り、とても素晴らしいものでしたshine これからご覧になる方々のために多くは語りませんが、少なくとも僕の中では深く心に残る作品となりました。特に、主演の樹木希林さん・永瀬正敏さんの演技が素晴らしく、作中で何度も頬を濡らしてしまいました。作品の細部までを追及すれば、もちろん色々ありますが、見終わった瞬間の「読後感」ならぬ「観賞後感」は、何とも言えぬ 満たされた感覚がありました。もちろん、映画というものは観手によって様々な受け方があります。上映後、職員・学生の狭間で賛否の議論が交わされたことは言うまでもありません。しかし、そうやって熱く議論を交わせる作品こそ、素晴らしい作品であると、僕自身は思っておりますgood

Img_3859_2

Img_3850上映後に行われた、河瀬監督とレスリー氏のトークイベントも、とても貴重な話が聞けましたsign01 河瀬監督の作家としての信念だったり、作品づくりへのスタンスだったり、はたまたレスリー氏が写真家を目指そうと思ったキッカケだったりと、興味深い話が盛り沢山でしたshine ありがとうございましたsign03

22c8f8d1

最後は、会場にいるみんなで、ハイsign01チーズ sign03sign03sign03

最近の写真

  • Img_1071
  • Img_1080
  • Img_1084
  • Img_1066
  • Img_1079
  • Img_1057
  • Img_1083
  • News_header_himeanole_20160220_01_2
  • 48hfp_1_1365
  • 48hfp_2_6263
  • 48hfp_2_8354
  • 48hfp_1_2490

映画学科ブログ 『俺たちに明日はない!』